半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

おいしそうなあだ名と切ないあだ名。


中学の先輩、古本君のあだ名は『ブルボン』だった。

娘の同級生、田中健太君のあだ名は『タナケン』だったのだけれど、いつの間にか『タマキン』に変わったらしい。

娘は田中君のことをなんと呼んでいるのだろう。ちょっとだけ気になる。

                            大晦日にあほなことを書いてる自分に合掌。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村        
                            

コメント

あけましておめでとうございます!
娘さんは、「タマキン」とは呼ばんでしょう(笑) あだ名って変なの付けられると嫌ですよね^^;
では、今年も宜しくお願いします^^

  • 2015/01/01(木) 22:03:14 |
  • URL |
  • 金太郎 #-
  • [ 編集 ]

おめでとうございます!!

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

そうですよね。娘は「タマキン」とは呼んでいなかと(笑)

ほんと、あだ名に関してはある程度、法律を作った方がいいかも、ですよね(笑)

  • 2015/01/01(木) 22:35:22 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する