半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

僕の好きなツッコミを3つ紹介します。


優れたツッコミは笑いを増幅するだけでなく、『場』を締める。
今回は、南山城地区随一(せまっ)の、ツッコミウォッチャーを自認する僕の好きなツッコミを3つ紹介する。

《1つめ》
僕が8歳のとき、親父は女を作って出て行った。当然の成り行きで、おかんとは離婚した。
それでも、やはり子供は可愛いかったのだろ。、親父はよく家に電話をしてきた。
ある日の電話で、「之裕。がんばって偉い人になるんやぞ」と言った親父に
「うん。ぼく、大きくなったらお父さんみたいになる!」と僕が答えたときのおかんのツッコミ。
のちに、息子が初めてのアルバイトで稼いだ金を使い込んだり、練乳を缶のままゴクゴク飲んだりするアパッチなおかんの
数少ない、まともなツッコミの1つ。

それはあかんやろ。あほ

はい。僕があほでした。
おかんのツッコミのおかげか、今のところ親父のようにはなっていない。


《2つめ》
映画『ハリー・ポッター』が大嫌いであるという、みうらじゅんのツッコミ。

ハリー・ポッターは魔法使いのくせに、なに眼鏡かけとんねん。魔法で視力治さんかい

単純に笑ってしまった。でも、もしかしたら伊達眼鏡ということも考えられる。そうなると、みうら氏のツッコミは
成立しなくなる。映画を観ていないので、僕にはわからないけれど。


《3つめ》
だいぶ前のことだが、桑田佳祐と長渕剛との間でひと悶着起きた。桑田佳祐が長渕剛を揶揄した曲を発表したのが原因だ。名前こそ出していないが、歌詞を見れば長渕のことを歌っているのは明白で、ワイドショーなどでも取り上げられるなど、けっこうな騒動に。いろんな有名人が、いろんな意見を言ったが、泉谷しげるのツッコミが最高だった。

やりゃあいいんだよ(殴り合いを) どっちも弱いけど

さすが泉谷。というしかない。

以上。僕の好きなツッコミベスト・3でした。「最後の泉谷のはツッコミか!?」というツッコミは受けつけない。
悪しからず。
                                                        合掌
 




気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 
 

コメント

ハリーポッター全巻うちにありますよ〜。映画も4回見に行きました。
あれは伊達眼鏡じゃないですね。ハリーポッターの映画でのイメージは、割と知的な可愛い少年ですが、原作では髪の毛があちこちに向いて立ってて、眼鏡をかけた変わった男の子なんですね。
ですから、眼鏡をかけてないとアホの子に見えちゃうと思います(笑)
ハーマイオニーが魔法で前歯が出ているのを直した話もあり、魔法で目を良くするのは可能だけど、ハリーはあえてしなかったんでしょう。
泉谷しげるはいいですね〜。渋滞をしぶたいと読んだ話が好きです。

  • 2014/12/17(水) 16:59:08 |
  • URL |
  • 米田米子 #5lgk84Pk
  • [ 編集 ]

なるほど~。

ハリー・ポッター、原作ではそういうキャラなんですね。眼鏡かけてないとアホの子ですか(笑)
それはそれで成立するような・・・。
いろいろ教えて下さってありがとうございます。
なんかハリーに興味が湧きました。

泉谷はいいですよねえ。愛すべき偽悪者。
「しぶたい」の話は知りませんでしたぁ。おもしろい(笑)

米田さん、いろんなことよくご存じですね。すごいです!

  • 2014/12/17(水) 20:39:09 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する