半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

気になることを確認したら意外な答えが…(下ネタです)


幼いころは、誰しも『浣腸』をして遊んだはずだ。

両の掌を合わせ、人さし指もしくは、中指をおっ立てて男女構わずブスブス突いたものである。

で、最近になって

『あれ女の子にカンチョーしたとき、前の穴に入ったりしていなかったのだろうか」

と、思ったりしたので、知り合いの女子大生、K子ちゃんに訊いてみた。

すると、

「わたし、友達のに入れてしまったことありますよ」

と、満面の笑顔で答えるではないか。

やっぱりあるんや!

思わず快哉を叫ぶ僕であったが、ついでにもうひとつ

「浣腸して、ゆび骨折したやついたやろ?」

という質問をしてみたら、これには

「そんなん、いませんよ」

だった。

こっちの方がたくさんいると思ったのに。

釈然としないので、もっともっとデータを集めたいと思う。

そのうち友達がいなくなるのを覚悟で。

ところで、浣腸のされ過ぎが原因ではないとは思うのだが、最近、ちょっと痔気味だ。

だから、しないでね、浣腸。
  




気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 
 

コメント

…しないから…

早めに病院に行く事をオススメします♪

  • 2014/11/28(金) 18:50:14 |
  • URL |
  • 渡田ぴあの #-
  • [ 編集 ]

病院行き、早々にケツ意、ケッ行します。
で、ないとケツ陥人間になってしま・・・
もうええな(笑)

すみません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する