半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

秋深し。意外に難問かもしれない相談事をおかんにされて…


授業参観のとき、教室の前から入ってきて僕の友達に手を上げ、「おう」と挨拶しながら

後ろへ行く、というようなあほなことを嬉々としてやっていたおかんに、この間、「相談がある」と呼び出された。

おかんは今年で確かもう70歳で、公共の寮のようなところで生活している。

年を取ったとはいえ、未だアパッチさは健在だ。僕は警戒心を強めた。


昼メシでも食いながらということだったので、近くの王将に行った。

「相談てなんや」

注文して1分ほどで出てきた餃子をおかんに取り分けてやりながら訊いた。

おかんはリウマチがひどく、箸を使うのが困難だ。

「それがやな、次の日の朝、10時に起きなあかんとするやろ。でもな、前の晩の8時頃に猛烈に
眠たくなったら、目ざまし時計はどうやってセットしたらええんや?」

そう言うと、おかんは餃子を突き刺し、ひと口で平らげた。

僕は寮のおかんの部屋に置いてある、ミッキーマウスの両手がそれぞれ長針と短針になっている

アナログ時計を思い浮かべた。

“これは意外に難問かもしれない”

一瞬でもそう思った自分をすぐに恥じた。

「あのな、普通、14時間以上も連続でお前みたいなババアが寝れるわけないやろ。そういうときは、目ざまし
なんかセットする必要なしや」

僕はバシっと言ってやると、ちょうど来たチャンポン麺のスープを飲んだ。うまい。

「でもな、なにごとにも絶対ってことはないやろ。一応、目ざましセットしとかな不安で寝れへんやんけ」

「ほな、寝るな」

僕はばかばかしくなって、チャンポン麺に集中することにした。

僕の心中を察したのか、おかんはやはり間もなく出てきた天津飯を口に運んだ。

食べ終わるまでに、おかんは2回ほど、「おい。どうしたらええねん」と訊いてきたが、僕は「知らん」と答えた。

「なんやねん。人がまじめに相談してるのに、ちゃんと考えろや」

途方に暮れそうなほど分厚い唇を突き出して僕を非難するおかんに、外国人がよくやる「お手上げ」のポーズで

答えてやった。

するとおかんは、ため息を吐きながら

「目ざましのことはもうええわ。でも、もう一つだけ相談があるんや」

と言った。

「なんや」

僕は爪楊枝をくわえて眉毛を上げた。

「ここの支払たのむわな」

おかんがにかっと笑った。入れ歯が少しずれた。

僕もつられて笑い、爪楊枝を吹き飛ばしたが、

“こいつもそう遠くない将来、死んでしまうのかなあ”

なんて思ってしまい、ちょっとだけ泣きそうになった。

どうも秋は感傷的になってよろしくない。
   




気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 
 

コメント

ほんわかした感じですね
良い雰囲気です(笑)

正にその通りで
人の寿命の限界は100歳前後
そして大抵それより早いわけで、、

こうやって同じ季節を過ごせるのも
後何回??とか考えるとセンチメンタルに
なってしまいます

いざという時、後悔しない様に生きたいですねぇ、、

  • 2014/11/20(木) 05:16:51 |
  • URL |
  • マキさん #-
  • [ 編集 ]

さすが関西人。日常の会話にも、ボケ突っ込みがさりげなく盛り込まれていますね(笑)
目覚ましの問題は、私も間違えて夜中に鳴らしてしまったのでよくわかります。
答え:デジタル時計を買う ですね。はい。
お母さん大事にしてくださいね。

  • 2014/11/20(木) 12:39:34 |
  • URL |
  • 米田米子 #5lgk84Pk
  • [ 編集 ]

そうですよねえ。

僕自身もけっこういい年なんで、残りの人生、
ほんとに悔いのないよう、毎日を大切に生きたいと
思います。

  • 2014/11/20(木) 18:55:00 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうなんですよね。デジタル時計を買えば、たちまち問題は解決なんですよね(笑)
米田さん、夜中の目覚まし経験者でしたか。さぞ、驚かれたでしょう。
おかん、大事にします。ありがとうございます。

  • 2014/11/20(木) 18:59:06 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する