半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

切ない話…ちゃんと仕事をしただけなのに……


友達のハヤトは日産の整備士だ。

「この車、80キロ出したらハンドルが微妙に揺れるんだけど」

と、お客さんに言われたので、店の前のバイパスで試してみたら、スピード違反で警察に捕まった。

切ない。

で、日産の整備服を着ているハヤトに警官は

「職業は?」

と、訊いたらしい。

ちゃんと仕事しただけなのにあほな警官に捕まって、やっぱり切な過ぎる話だ。

合掌。
    




気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 
 
 
 



コメント

なんとも可哀想な、、
高速まで行くべきでしたかねぇ、、

多分、、、タイヤのバランスが取れてないとか
そんな感じのはずですが

それにしても
運が悪い

罰金痛ぇぇぇ、、

  • 2014/11/17(月) 04:19:33 |
  • URL |
  • マキさん #-
  • [ 編集 ]

そうなんですよねえ。

ほんとは、高速で試すべきだったんでしょうね。

こういう場合、罰金は会社が肩代わりはしてくれないんですかね、一般的に。

ハヤトの場合はどうだったかな?

また確認しておきます(笑)

  • 2014/11/17(月) 20:58:00 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する