半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

22年ぶりに歯医者に行った後輩が歯科医に言われたこと。

 後輩の白井淳一(本名・35歳)が、22年ぶりに歯医者に行った。

 虫歯が痛くてというわけではない。

 白井はちょうど1年前に結婚したのだが、菅野美穂と菜々緒を足して2で割ったほどの美人新妻に言われて、

ホワイトニングに行ったのだ。

 そこで白井は歯科医に

「白井さん。ホワイトニングもいいんですが、虫歯が14本ありますよ」

 と、言われたそうだ。

 14本て。

 大人の歯の数は親知らずを除くと28本らしいので、半分が虫歯ということになる。

 美人の奥様の進言がなければ、40歳くらいには総入れ歯になっていただろう。

 
 痛みはなかったのかと訊くと

「はい。全然、痛くなかったんです」

 と、白井は満面の笑みで答えた。

 ホワイトニングで白くなった歯が悲しげに光っていた。

 





気まぐれ日記 ブログランキングへ

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

虫歯のその後

その後歯医者に行ったのですが、
治療どれくらいかかりますか?と聞いたら、
「そうだね~大体1回3本づつくらいで5回くらいかな~、15本あるから」と
言われました。なぜか1本ふえてましたよ。
さらに親知らずも抜いたほうがいいというおまけ付きでした。
お綺麗な方に言われましたので、納得しましたが。

  • 2014/10/19(日) 01:16:46 |
  • URL |
  • 白井 淳一 #-
  • [ 編集 ]

それは納得。

お綺麗な方なら、「全部、虫歯です」と言われても納得してしまうなあ。

  • 2014/10/19(日) 23:12:24 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する