半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

私たちってつき合ってるの?


 言葉ではっきり『つき合う』ということを確認しないまま、なんとなく男女の関係になってしまうということがありますね。

 そんなとき、女の人の方がよく

「私たちってつき合ってるの?」

 なんてことを彼氏に訊いたりします。

 僕の知人もある男性と『良い感じ』になったのだけれど、関係性を言葉でもってはっきりさせたくて、件のセリフをぶつけけ

ました。

「私たちってつき合ってるの?」

 すると、男性は

「普通」

 と、答えたそうです。

 よく意味が分らないので、もう一度訊いてもやはり

「普通」

 としか答えてくれなかったそうです。

 全然、普通ではないシュール過ぎる答えだ。早めに別れた方が良いと、僕は普通にそう思う。

 





気まぐれ日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する