半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

それは、わざわざ訊かなくても置いてくれればよかったのでは。

おかんが肺炎で入院した日(前回のブログ参照)、嫁が真っ先に病院に行ってくれた。

病室に入った嫁は、ベッドに横たわるおかんに声をかけた。


『おかん。大丈夫? 箱ティッシュいる?』

仕事終わり、病院に直行してくれた嫁には感謝しているが、なぜ、ふた言目に箱ティッシュのことを訊いたのかは、理解に苦しむ。


しかし、である。

嫁の質問に対するおかんの聞き間違いが、更に理解できない。


箱ティッシュはいるかと、嫁に訊かれたおかんはなんと


『たこティッシュ?』

と訊き返したという。


たこティッシュ??

箱がたこの形をしており、その頭の部分からティッシュを取り出す画を思い浮かべ、嫁は思わず吹き出した。


『違う。箱ティッシュ!』

『たこティッシュ』

『違う。箱ティッシュ。は・こ・ティッシュ』


嫁は口をおかんの耳元に近づけ、ゆっくり大きな声で言った。 おかんは耳が遠いのだ。

『あぁ、箱ティッシュか。いらんわ』

やっと正確に聞き取ったおかんだが、答えはまさかのノーサンキュー。


嫁は

『あ、そう。いらんの』

と、引き下がったらしい。


何度聞いてもあほな会話だ(実際には一度しか聞いていないが)


箱ティッシュなんて、わざわざ訊かずとも、置いておいてくれればよかったのにと思わずにはいられない。

いや、嫁には感謝しているのだけれど。

ともあれ、おかんは快方に向かっている。

心配してくださったみなさん、ありがとうございます。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   

コメント

こんばんは。

久しぶりの更新お待ちしておりましたぞよっ!
イイ奥さんじゃないですか!
私も経験ありますが、「敬語」でした。
「肺癌」で入院中、病院のご飯がマズイと義母は文句タラタラ。コッソリ息子にゴニョゴニョ。
「おばあちゃんしっかり食べなアカンやん」
孫の言葉に、素直にモクモクと食べる義母。
嫁の私が言っても、聞くはずがないので息子に伝えたら…この通り。

「たこ」「はこ」まるで漫才みたい。
嫁姑仲良くて羨ましいですね。
義母は随分前に亡くなりました。
気性の荒い人で…苦労しました。

お母さんお元気そうで安心しました。
貴男はイイ奥さんに恵まれ幸せですねー。
ツッコミや二股疑惑?で、楽しませてもらってますが。(笑)

  • 2015/09/04(金) 20:20:30 |
  • URL |
  • きょうこ #-
  • [ 編集 ]

きょうこさま。

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

嫁姑の仲が良いのは、ほんとに助かります。

それもこれも、いい嫁のおかげかと。

きょうこさんも、いろいろ経験されてきたんですね。

また、よろしければご訪問いただいて、『半笑い』してください。。。

  • 2015/09/05(土) 02:38:14 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

良かった〜♪(*´▽`*)

良くなってきてて、ホント安心しました♪(*^▽^*)ノ
パンチは喘息があるので、呼吸の苦しい感じとか、ある程度似てるので・・・つい、他人事とは思えず・・・(*ノωノ)
本当に良かったです♪(#^^#)

たこティッシュ・・・カワイ〜ィかも( *´艸`)

そして・・・嫁姑の仲が良いみたいなので・・・
パンチも、旦那ちゃんのお母さんが入院してた時の事とか、思いだしました(*^^*)
思いだす度に、いちごに会って欲しかったな・・・って( ..)φ
ホント、楽しいお母様との時間を、大切にして下さいね♪(^_-)-☆


訪問&コメありがとうございます♪
運転免許・・・ホント、学科がキツイです(*ノωノ)
でも・・・北海道は、車が無いとキツイので・・・頑張ります!!( `ー´)ノ

キュートなって・・・ありがとうございます(*^^*)
そのキュートないちご・・・
現在、駄々っ子状態で、縦抱きしてますが・・・
頭がゴチゴチ、パンチにあたったり・・・
手で、パンチの顔をつねったり・・・
大忙しです( *´艸`)

  • 2015/09/05(土) 09:26:15 |
  • URL |
  • panchi #-
  • [ 編集 ]

嫁姑問題は永遠のテーマなんて、昔から言われてます。生前、用事で電話をした私に「何か用事?」と姑。
心の中で「ばばあー、用事があるから電話してるに決まってるやろ!」
自分(姑)には無いからと、一方的に電話を切られるコトも多々ありました。(怒)
連絡つかないと主人に言われ、私が姑の家ヘわざわざ出向くと電話の線を抜いてた!
怒りを抑え即帰りましたよ。
主人と孫(子供)には、毎年誕生日に我が家ヘ。
私の誕生日?ありません。っていうかしてほしくないです。姑の葬儀は私が喪主代理として出席。参った。

だから貴男の奥さんが羨ましいです。
嫁の立場として、姑の立場としてお互いに気を使ってるコトもあるでしょうが、「箱」「たこ」の話を聞いてると本当の親子で私は良い奥さんだと思いますよ。

  • 2015/09/06(日) 03:12:45 |
  • URL |
  • きょうこ #-
  • [ 編集 ]

きょうこさま。

嫁姑問題はほんとに永遠のテーマですよね。

うちは幸いうまくいってます。ちょっとした奇跡です。なので、おかんがあほ過ぎるという点は目をつぶります。

いや、おかんがあほ過ぎるからうまくいっているのだと思います。

そんなあほ過ぎるおかんうまくやってくれている嫁にももちろん感謝です。

  • 2015/09/07(月) 13:59:12 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する