半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

おかん、餃子の王将で嫁に叱られるも…

『おかん。餃子、手で食べたらあかん!』


昨夜のことだ。僕、嫁、中2の娘、それと70歳になる僕のおかんの4人で餃子の王将に行った。


テーブル席についた僕たちは、それぞれ好きなものを注文した。


間もなく、餃子をはじめいろいろな料理が運ばれてきたのだが、テーブルの向い側でおかんが餃子を手づかみで食べたはじめた。


リーズナブルなチャイニーズ・レストランとはいえ、公共の場でなんてことを!


イラっとして注意しようとしたのだが、嫁の方が早かった。

『フォークもらってあげるから、ちょっと待ち』


おかんはリウマチがひどくて、手の骨がものすごく変形している。だから箸では餃子をうまく食べられない。


とは言え、やはり手づかみはよろしくない。

叱ってくれた嫁に感謝した。

しかし、である。

叱られたおかんの言ったことがふるっていた。

『そやな。餃子熱いし、手で持つのツラいわ』


そーいうこっちゃないやろ。


呆れたらしい嫁が、半笑いで突っ込んだ。


熱くても、嫁に叱られても、手づかみで餃子を食べ続けるおかんを見て娘がつぶやいた。

『ばあば、ゴリラや』

僕は親として娘に、言っておいた。


『ゴリラの方が可愛いぞ』

と。






気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   

コメント

素敵なご家族ですね♪(*´▽`*)

奥様も気が利いて優しいし
娘さんも、家族の笑いのツボまで理解してて、和やかな雰囲気が素敵デス♪(≧▽≦)ノシ

お母様は・・・火傷しませんでしたか??(^▽^;)

訪問&コメありがとうございます♪
バカ親ぢゃなく、親バカになるように頑張ります!!(´艸`*)
そぅそぅ!いちごと生活するようになり、イロイロな人と子育ての話しをさせてもらったりして、ホント勉強になります♪
お買い物に行ってても、見ず知らずの人が笑顔で寄って来て「この子は髪ふっさふさになるぞ!!(*^▽^*)ノ」とか、教えてくれてて、やっぱり“経験を積んだ人の意見は、何故か説得力ある”と、実感する毎日です♪

良かったら島中さんも、気になった事など、イロイロと教えてくださいね♪(^_-)-☆

  • 2015/07/28(火) 04:04:47 |
  • URL |
  • panchi #-
  • [ 編集 ]

panchiさま

こんな僕でよろしければ!

でも、僕なんかより、その内いちごちゃんがいろいろと教えてくれますよ。

これは比喩じゃなく、言葉のそのままの意味で。

お楽しみに!

  • 2015/07/28(火) 22:08:35 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する