半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

ちょっとだけやってしまったこと。

今日、TSUTAYAにCDを借りに行った。

お目当てのミュージシャンのがすぐに見つかったので、カウンターに持っていき料金を支払った。

車に乗って早速カーナビのスリットにCDを差し込んだ。

間もなく音が流れ出しのだけれど、思っていたのとなんか雰囲気が違う。観客の声が聴こえてくるし、演奏も早い感じだ。そして歌詞にあるはずのない、

『おい!いくぜっ』

的なミュージシャンのいきった声を耳にしたときハッキリわかった。

そうなのだ。僕はライブバージョンを借りてしまっていたのだ。

ま、ライブバージョンでもいいといえばいいのだけれど、もともとは普通のが聴きたかったわけで、やっぱりしっくりこない。

仕方なくすぐに返却して借り直した。

今度はドライアイになるほど、CDのジャケットを凝視して確認した。

次も間違ってオルゴールバージョンとか借りてしまったら

『歯医者の待合室か!』

とか言って、自分にツッコミを入れることになるからな。


最近のヤングたちは(ヤングて)CDは買わず、ダウンロードするらしいのだが、やはり同じような間違いをすることはあるのだろうか。


それにしてもTSUTAYAさん。

『こちらはライブバージョンですが、よろしいですか?』

とか確認はしてくれないのね。

回転が悪くなって、中古販売商品となったアダルトDVDを持っていったときは

『こちらは販売商品ですが、よろしいですか?』

なんて、とっても恥ずかしい確認はするくせに。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   

コメント

私もよくやります、それ(^_^;)
ライブはDVDなら見たいですが、CDだとなんとなく違う気がします。
ネットで借りられるみたいだけど、だらしない自分がいちいち郵送で返せるか自信がないです。お店なら何かのついでに寄れていいですよね。

  • 2015/06/08(月) 08:47:50 |
  • URL |
  • 米田米子 #5lgk84Pk
  • [ 編集 ]

米田米子様。

米田さんもやっちゃいますかぁ(笑)

そうなんですよね。DVDならライブで、というかライブの方がいいですよね。

僕もネットでのレンタルは、郵送での返却がめんどくさそうなので、利用してません。

これからもお店で借ります。よく確認してから(笑)

  • 2015/06/09(火) 23:36:21 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する