半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

静かにしていろというのは、無理な話。

大阪のおばちゃんが3人寄った状態で、静かにしていろというのは、お腹を空かせた赤ちゃんに泣くなと言うようなもので、どだい無理な話である。


昨日の朝のことだ。

出勤後間もなく、ちょっとした用事で大阪に行くことになった。

僕の職場は京都の西の外れにある。

僕は通勤に使っているマイカーは使わず、最寄りの阪急N駅から普通電車に乗り、高槻駅で特急に乗り換えた。

3人のおばちゃんたちも高槻駅から乗ったのだが、それはもうしゃべるしゃべる。

ちょうど通勤ラッシュで車内はとても混み合っているにも関わらず、大声でしゃべくり倒すのだ。

話題のメインは、少し前に維新の党を除名された上西議員について。


『あの人には議員としての、いや、人としての常識がないと思うわ』

とか

『あれは絶対、秘書の男とつき合ってるで。そんなん、社会通念上許されへんと思うわ』

とか言い合いつつ、最近また太ったとか、羽生結弦くんのすべすべのお肌がうらやましいとか、しょーもないことを言っては大笑いするのだ。


先にも書いたが、満員電車の中である。


スマホを覗いたり、新聞を読んだり、iPodかなんかで音楽を聴いたりしている人たちが苦笑いを浮かべた。


『お前らが常識とか言うなや』

という意味の笑いだ。

しかし、中には当然イラだっている人もいた。

僕のすぐ前でビジネス書を読んでいた、50代とおぼしきオールバックのサラリーマンがそうだ。

オールバック・サラリーマンは、タイミングを見計らって、あからさまに敵意を込めた咳払いをした。

が、おばちゃんたちはまるで平気だ。

それどころか、咳払いを連発するオールバックのことを

『ちょっと風邪ひいてるん? うつさんといてや』

とでも言いげな表情で見るのだった。

“大人の抗議”が通じないとわかったオールバックはうなだれながら、また読書に戻った。

ちなみに、オールバックが読んでいた本は


『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』

というタイトルだった。

ちょっと笑ってしまった。

大阪のしゃべくりおばちゃんたちを黙らせる方法は書いてなかったようだ。


結局、おばちゃんたちはずっとしゃべり続けたのだが、終点の梅田手前で話題にのぼった、

『上西議員の、あのメイクはないわ』

ということに関しては、車内の多くの人たちがうなずいているように見えた。


一筋縄ではいかない大阪のおばちゃんたち。

恐るべし!





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   

コメント

人としての常識をどうこう言える立ち場かって突っ込みたくなりますね(笑)
大阪ならではですね〜。小さな子を連れての満員電車で、子どもが大泣きとかはよくあるみたいですが。

  • 2015/04/19(日) 10:22:43 |
  • URL |
  • 米田米子 #5lgk84Pk
  • [ 編集 ]

特に。

誰しも自分のことは「さておき」で、他人のことをあれこれ言ったりするもんですが、大阪のおばちゃんたちは、特に顕著なように思いますねぇ。

憎めないといえば憎めないんですが、ちょっと困ったことではあります(笑)

  • 2015/04/19(日) 12:04:59 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

関西ならではですね~
こちらではそんなおば様たちにふれあいたくてもいないですよ。
ぐんま生活また楽しんでくださいね!

  • 2015/04/20(月) 01:37:18 |
  • URL |
  • おくださん #-
  • [ 編集 ]

おくださん。

そやなぁ。ほんま、関西ならではやわ。

ある意味、感謝(笑)

再度の群馬生活、楽しむわ。

また、『ツッコミ』よろしくね!

  • 2015/04/21(火) 00:15:11 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する