半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

群馬出張編・22・応援終盤 エナジーチャージのために再び東京へ その2



エナジーチャージをするために行った東京。2日目の日曜日は、ホテルマン時代の仲間と飲んで食って騒いだ。

昼間から。丸の内のオシャレなビルのオシャレなお店で。

いやぁ~、楽しかった。

群馬に長期出張に来てからも、僕は職場やキャバクラで、あほあほトークを展開し、ユルい笑いを提供してきたの

だけれど、なにか少し物足りなかった。


だが、その何かがこの日、はっきりわかった。

ツッコミだ。特に女子の。

こちらのキャバ嬢の多くは、僕のトークに対して

『ウケるぅ。チョーおもしろい』

かなんか言って笑ってくれるのだが、今日、一緒に騒いだ関西女子たちは、笑いにシビアというかなんというか、

ツッコミが鋭いのだ。

少しでも油断すると、

『さんざん引っ張っといて、オチがそれかいな』

とか

『トイレがまんして聞いたのに、そのオチはないわ』

とかいう、切っ先鋭いツッコミ(ダメ出しともいう)が入るのだ。


おかげで、僕のユルいトークがもたらすユルい笑いが、ビシッとしまり、思いがけなく大きな笑いを生むのだ。



添付の写真に収まっているのは、当日、僕が着ていた服だ。


インナーとパーカーがピンク。そしてグリーンのアウター。


春をイメージして。且つ、いじってもらおうと思ってこういう組み合わせにしたのだが、、きっちりいじってくれました。はい。


『なんでそんな桜餅みたいな服なん?!』


ビバ!関西女子。


いやぁ~、何度も言うが、ほんとに楽しかった。

みんな、ありがとう!

また飲もな!


というわけで、エネルギーもばっちりチャージできた。


残りわずかとなった長期出張、最後まで無事にやりきるぞ、と。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   




コメント

従兄弟が関西人なんですが、関東人は突っ込んでくれないって言いますねー。
女性がダメ出ししても怒らないのは、関西の男性は寛容なのかな?と思います。羨ましい関係ですね。

  • 2015/03/24(火) 21:45:30 |
  • URL |
  • 米田米子 #5lgk84Pk
  • [ 編集 ]

米田様

ダメ出しはむしろ嬉しいですね。

言い方とか関係性によるかもしれませんが。

従兄弟さんも、ツッコミが少なくて淋しがってらっしゃるのでは(笑)

  • 2015/03/25(水) 09:45:39 |
  • URL |
  • 島中之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する