半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

群馬出張編・19・尻拭い



群馬長期出張も残すところ、あと2週間となった。

少し気が早いが、アパートの部屋を明け渡すときのことを考えて、荷物や生活用品を見渡してみたら、トイレットペーパーが、なんと11個も残っているではないか。

どう考えても、あと2週間でそんなにウンコはしないだろう。

リサイクルショップに持って行っても買い取ってくれないだろうから、部屋に放置しておいてやろうと思ったが、それはやっぱりよくないな。

僕もいい大人だ。

自分のケツは自分で拭かなければならない。

ものがトイレットペーパーだけにね。


なんや、それ。

全然、ウマくないぞ。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   



コメント

とうとうあと2週間ですね!
あともう少し、お仕事頑張ってください!!トイレットペーパーは持って帰ると家族に方も喜ぶのでは!?

  • 2015/03/18(水) 00:14:51 |
  • URL |
  • 金太郎 #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます!

あと2週間、気を緩めずやりきります!

トイレットペーパーは、ちょうどなくなりそうなティッシュの代わりに使うことにします(笑)

それでも、余ったら持って帰ります(^O^)

  • 2015/03/18(水) 01:22:08 |
  • URL |
  • 島中之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する