半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

そのドラマに、その『おことわり』は要らんやろと思って言ったのだが……


昨夜、テレビで映画版『妖怪人間ベム』を放映していたので、久しぶりに観た。

公開当時にも娘と映画館に観に行ったのだが、アニメ版にもある、ベロが人間の子に向かって

「おいら、怪しいもんじゃないよ」

というシーンには、ツッコム気にすらならなかった。いや、むしろ悲しかった。


『妖怪人間』といえば、数年前に実写版をテレビ放送していたとき、番組終了時に毎回、『このドラマはフィクションです』と

いうような、おことわりが流れていた。

ある日、会社で同僚の玲子ちゃんに

「あれは要らんよなあ」

と、言うと

「フィクションてなに?」

という答えが返ってきた。恐るべし。

まさに“事実は小説より奇なり”だ。ちょっと違うか。

                     他のもそうだが、この話もフィクションではない。合掌。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村                                        

コメント

はじめまして^^

まさか最後にそうくるとは笑

まぁあのフィクションの下りはお約束みたいなもんなんですかね〜。
確かに書かなくてもノンフィクションだと思う人はいない気もするんですけどね。



今私のブログで限定100名でダイエットテキストをプレゼント中なので良かったら見に来てください^^
http://lazypigdiet.com/cs2/33/

  • 2015/01/13(火) 15:19:54 |
  • URL |
  • ばんぶー #-
  • [ 編集 ]

ばんぶー様。

はじめまして。
ご訪問、ありがとうございま~す。

ほんと、そうですよね。

『おことわり』は、念のためってことなんでしょうか(笑)

バンブーさんの、ブログにも訪問させていただきます!!

  • 2015/01/13(火) 21:47:27 |
  • URL |
  • 島中 之裕 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する