半泣きの詩(うた)R 

「半」のつく言葉が好きだ。半泣き、半笑い、半ケツ、半身、半熟、半殺し等々。 どれもこれも中途半端な状態を表していてコミカルだ。 半殺しなんかはちょっと物騒な響きだが、それでもきっちり殺されるよりはマシである。 世界は中途半端であふれ返っている。 このブログでは大泣きするほどのことではない、でも半泣きくらいにはなってしまいそうな日常のシーンを掠めとって、読んでくれる人を半笑いにしたいと思います。

娘が小4のとき、一緒にお風呂に入っていたある夜…

娘が小4だったある夜のことだ。

一緒にお風呂に入っているとき、身体に少し変化が出てきた娘に僕が言った。

『おぉ。ちょっとチチ出てきたなぁ』

すると娘は

『もう、パパ。チチとか言わんといて』

とほっぺたを膨らませた。

そう言われても、チチはチチであるので、

『じゃあ、なんて言えばいいんや?』

と訊くと、娘は数秒間、考えたのち

『“にゅう”って言うて』

と言ってカラカラ笑った。

よもやの答えに僕も笑った。


いまは中学生になった娘とは、もう一緒にお風呂に入っていないが、あまりさびしいとは思わない。子供の成長とはそういうものだ。

それより、一緒にお風呂に入ってくれる彼女の1人もいないことが、さびしいなぁと思う今日この頃である。

どうすれば彼女ができるか、娘と嫁に相談してみるか。





気まぐれ日記 ブログランキングへ
 
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村   

コメント

男性と初めてお風呂に入ったのは、今は亡き旦那さん。あれから数年、あー私ってもうこのまま人生終わりか~って思ってた。…が、神様はこの可哀想な私を見捨てなかった♡
今年のGWにお泊りの旅行ヘ。
行く前から一緒に入ろうと言われてたから…お風呂の電気は、ちょっと暗くして…。人生初。身体や髪洗って貰った~。勿論私も洗ってあげた。(笑)
何年ぶりだろう?男性の腕枕で眠ったのは…。(笑)
誰も知らないコト。

  • 2015/09/18(金) 20:02:54 |
  • URL |
  • きょうこ #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/09/21(月) 12:09:57 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する